ホンダヴェゼルハイブリッドZ AWDの性能と雪道の評価は?標準装備一覧は?

ホンダのコンパクトSUVヴェゼルには、ハイブリッド4WDの設定があります。

コンパクトSUVでこの装備は、2018年8月現在、ヴェゼルのみの設定となっています。

今回は、ハイブリッドZ AWDというグレードに絞って、AWDの装備走行性能雪道での評価を見ていきたいと思います。

ホンダヴェゼルハイブリッドZとは?

引用:https://ymgch.exblog.jp/21902192/

現在ヴェゼルハイブリッドのグレード設定は、4つに分かれています。

ハイブリッドZは、ハイブリッドでは最上級グレードになります。

2WD,4WDの設定があり、XグレードにLEDフォグランプや17インチアルミホイールやインテリアなど装備を充実させたグレードです。

燃費面では、23.2km/Lと2WDとは大きな差がないのも魅力です。

17インチからホイールはクロームメッキ仕様となっている点も、高級感が増しますね。

下位グレードでは、タイヤ周りやバンパー下部がガンメタですが、ハイブリッドZのみ車体色と全て同色になり、より車に一体感が出ているのも選ばれる理由の一つです。

この部分は、軽量化の意味合いが強い部分ですが、長年乗っていると白化などメンテナンスに手がかかる部分なので、ボディ同色というのはポイントが高いと思います。

内装では、ジャズブラウンという茶色のパネルを設定し、人気を集めています。

下位グレードHVとGSは標準装備が薄く、装備と価格ののバランスのとれたグレードで、ヴェゼルで一番人気のあるグレードです。

中古車市場では、AWDの数が少ないので、グレード最上位のハイブリッドZでAWDとなると、リセールバリューも期待できると思います。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

ホンダヴェゼルハイブリッドZのAWDの性能は?

引用https://minkara.carview.co.jp/userid/1481575/car/2188282/4598337/photo.aspx

世界基準となっているAWDがヴェゼルにも装備されていますが、日本では最近聞くようになった言葉だと思います。

日本で一番早くAWDに取り組んだのはスバルです。

日本ではAWDより先に4WDがという名称で販売された為、浸透していませんでした。

4WDは日本特有の言葉で、世界基準で言うとAWDという言葉に変えられるということだけです。

世界基準に合わせた呼び方、表記をしていくということです。
 
 
現在では、世界的に人気のあるプリウスやスポーツカーから高級車までAWDを装備している車種もあります。

仕組みとしては、各センサーが反応して、4輪のトルクをコントロールしてくれる便利な機能ですが、通常走行時は、前輪駆動(FF)で、前輪が空転した場合などに4WDへと切り替わります。

ずっと4輪駆動のフルタイム4WDとの違いはここです。

通常走行時でもコーナリング中に加速をする場合は、トルク配分を最適にして安定性や旋回性を高める制御も自動で瞬時にやってくれます。

雨の日の走行時や雪道、泥道で後輪が滑り出しても、車体を安定した姿勢へと自然にコントロールしてくれます。

とても便利で運転手にとっては助かる装備です。
 
 
AWDは雪道というイメージですが、アウトドアなどで山道を走る際にも力を発揮してくれるので、ヴェゼルのコンセプトにマッチした装備と言えますね。

燃費面でも、フルタイム4WDと比較すると、必要な時だけ4WDになるので、燃費が抑えられるのもAWDの魅力だと思います。

AWDも年々進化し、日本のAWD技術も浸透し始めているので、更なる変化に期待したいですね。

世界基準にも対応し、先進さを感じさせるのがヴェゼルです。

ホンダヴェゼルハイブリッドZの雪道の評価は?

 

引用:https://autoc-one.jp/honda/vezel/report-2593892/0002.html

コンパクトSUVとはいえ、雪道の走行性能はとても優れています。

本格的なSUVには劣るものの、一般的に使用する分には十分な機能と言えます。

スキー場に出かける場合など、スタッドレスタイヤさえ履いていれば問題ないと思います。
 
 
降雪時によくあるチェーンのあとのボコボコした路面ではハンドルを取られがちですが、4輪が最適に動いてくれるので、安定感があり、安心してドライビングできます。

深雪でも、力強く進んで行くので、とても頼もしいです。

雪道というと乾いた路面とは車の挙動が変わってきますが、その変化が最小限に抑えられ、乾いた路面を走っているのとほぼ変わらずにドライビングできます。
 
 
雪国ではよくある、轍(わだち)にハマってしまった、片輪だけ浮いてしまった、対角のタイヤが浮いてしまったなどの場合などは、AWDの力が発揮されます。

悪路走行時こそヴェゼルのAWDの素晴らしさを体感できると思います。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

ホンダヴェゼルハイブリッドZの標準装備一覧は?

他のグレードでも標準装備となっているものから、ハイブリッドZからの装備となっているものまで、全て紹介します。

エクステリア

①LEDフォグライト

②ルーフレール

③雨滴検知式フロントワイパー

④LEDヘッドライト(インラインタイプ)(全車標準)

⑤ボディー同色ボディロアガーニッシュ

足まわり

①パフォーマンスダンパー

②17インチアルミホイール

安全装備

①Honda SENSING(全車標準)

インテリア

①コンビシート&専用インテリア

②パワースイッチ(全車標準)

③プラズマクラスター技術搭載フルオート・エアコンディショナー(全車標準)

④全ドアワンタッチ式パワーウインドウ

⑤プリズムアンダーミラー(全車標準)

⑥本革巻ステアリングホイール

⑦ハイデッキセンターコンソール(全車標準)

⑧プラチナクロームメッキ加飾

⑨運転席、助手席シートヒーター

引用:https://automove.jp/?p=4060

全部で17装備あり、うち10装備がハイブリッドZから標準装備となります。

これだけの装備を後からオプションや社外品でつけるとなると、相当な金額になると思います。

オプションで後付け不可能な装備も標準装備されているのは、ポイントが高いと思います。

インテリアの質感は、Xグレードだとファブリック調ですが、Zグレードはレザー調と雰囲気が変化しています。

一覧のようにハイブリッドZは、乗っていて不満を感じさせない装備とルックスを演出しているグレードと言えますね。

もし私が購入するとしたら間違いなくハイブリッドZを選びます。

まとめ

ハイブリッドZ AWDは、便利で安全な装備がバランスよく装備されています。

ヴェゼルの4つのグレードの中で、路面に影響されることが少なく、いつでも快適なドラビングが楽しめるオススメグレードです。

 
 

新車のホンダヴェゼルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「このホンダヴェゼルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「ヴェゼルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「ホンダヴェゼルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ホンダヴェゼルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車ヴェゼルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「ヴェゼルの値引き額って60万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車ヴェゼルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにヴェゼルを買いに行ったら、最初280万円って提示されたらしいんです。

友人も「まーそんなもんかな」と思いながらも、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?ヴェゼル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、30万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

280万円から30万円を値引きしてもらえれば、250万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、250万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
50万円(30万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのヴェゼルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(30万+20万+10万=60万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは60万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのナビクル車査定に無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 30万円+10万円
合計         90万円

の値引きに見事成功して、新車ヴェゼルを190万円で手に入れたみたいです。

このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたナビクル車査定公式サイトはこちら
 
 
だから、私もヴェゼルを買うときはまずはこちらのナビクル車査定で愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもヴェゼルを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまヴェゼルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

ヴェゼルの値引きから30万円以上安く買えるナビクル車査定とは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、ヴェゼルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのナビクル車査定は、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのナビクル車査定をお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもナビクル車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってヴェゼルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。