Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/evolutioner/hondavezel-life.net/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/evolutioner/hondavezel-life.net/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/evolutioner/hondavezel-life.net/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
ホンダ ヴェゼルのマイナーチェンジはいつ?新型との違いは? | ホンダヴェゼルライフ

ホンダ ヴェゼルのマイナーチェンジはいつ?新型との違いは?

累計31万台の販売実績を持つ、ホンダで人気のコンパクトSUVヴェゼルは、ガソリン車(VEZEL)とハイブリッド車(VEZEL HYBRID)の設定があり、他メーカーのモデルより価格とのバランスがよい人気車種です。

海外ではHR-Vというモデルで販売され、主力SUVとなっています。
マイナーチェンジモデルは、いつされたのでしょうか?
また新型との違いについても触れたいと思います。

ホンダ ヴェゼルとは?

ヴェセルは、アーバンSUVコンセプトのもとに、フィットをベースとして開発されたコンパクトSUVがヴェゼルです。

一目惚れする人も多く、ハイセンスでシルエットが美しく都会的で、乗っている人がおしゃれ、知的なイメージを与えてくれます。
 
 
グレード設定は、
2WD
4WD
ガソリンモデル
ハイブリッドモデル
と細かく設定されています。
 
 
4WDにもハイブリッドの設定があるのも評価できる点だと思います。発売から1年で新車販売台数トップになり、3年連続トップを守り続けた人気車種で、現在も人気をキープし続けています。SUV、クーペ、ミニバンのいいとこどりをしたような車ですね。

SUVのような見た目とは違ったクーペのような走行フィーリングを感じられ、ミニバン並みにたくさんの荷物を積むことができるので、幅広い年齢層から人気を得ています。車種ジャンルが固定されていないので、乗り手によって様々な使い方ができるので、性別や使用目的を問わず乗ることができます。

ファッションSUVという新しいジャンルが確立され、SUVは悪路を走る、業務用などという概念が変化していきました。
 
 
欧州では、ハッチバックよりSUVのほうが上級車という位置づけがされているので、日本にもその波が押し寄せています。わかりやすく表現すると、都会向けのSUVといったところでしょうか。

ホンダ独自のセンタータンクレイアウトが採用され、室内空間も驚くほど広くなっているのも特徴です。後部座席の足元も広く、185センチの人が乗っても窮屈さを感じさせません。
 
 
また、荷室も外観からは想像できないほど広く、車高もそんなに高くないので、荷物の出し入れが楽なのも嬉しいですね。
乗ってみると、調和のとれた落ち着いたデザインの内装で、アイポイントが高く視界性も良く、小回りも効いて、運転しやすいハンドリングと、大きくもなく小さくもないボディサイズは、とてもバランスがとれていますよね。
 
 
さて、そんなホンダヴェゼルですが、
「ホンダヴェゼルのマイナーチェンジっていつだったの?」
と気になっている方もいらっしゃるかもしれませんね。

ホンダ ヴェゼルのマイナーチェンジはいつ?

「ホンダ ヴェゼルのマイナーチェンジはいつ?」
という疑問にお答えしたいと思います。
 
 
まずヴェゼルは発売から5年が経過していますが、一度もフルモデルチェンジをしていません

誕生から3年後の2016年2月25日に一部改良を発表。2016年2月26日にホンダのスポーツグレードでもあるRSをヴェセルにも追加し発売しました。
 
 
追加内容としてはHonda独自のCVT制御をガソリンモデルのみに専用設定し、安全面が弱点となっていたのでHonda SENSINGの設定とRS専用グリル、ホイールなどを装備し、4WDモデルも追加となりました。

標準グレード車と比べると、迫力のあるスポーティーなエアロパーツや18インチの大口径のホイールやボディの強化など、見えない部分でスポーツを意識した強化がなされています。
 
 
そしてマイナーチェンジとして公式に発表したのは、2018年2月15日
2018年2月16日に発売され、装備や装備が進化し、さらに魅力的な車となりました。

ヴェセルの競合車種として、トヨタが新型車C-HRを発売し、好調な売れ行きにより新車販売台数トップの座を奪い返すために、大きくマイナーチェンジを行いました。
 
 
さて、ホンダ ヴェゼルのマイナーチェンジ前と新型の違いはどこなのでしょうか?

ホンダ ヴェゼルのマイナーチェンジ前と新型の違いは?

ヴェゼルのマイナーチェンジ前と新型の違いというか、マイナーチェンジで何が変わったか見ていきます。

ヴェゼルのマイナーチェンジ その1) 外装

車の顔でもあるフロントフェイスの変更です。

現在のホンダ車では主流となっているインライトタイプのヘッドライトが装備されました。このライトは、全グレードLEDとなっています。フォグランプもLEDの設定があります。ライトとフォグランプが変更になったことから、フロントバンパー形状が変わり、よりスタイリッシュになりました。

ヴェゼルのマイナーチェンジ その2) テールランプ

テールランプです。マイナーチェンジ後は、テールランプをつなぐようにメッキガーニッシュがついたことが特徴です。

ヴェゼルのマイナーチェンジ その3) ボディーカラー

次にボディーカラーです。
今まで8色で展開されていました。
マイナーチェンジ後も8色での展開になりますが、8色のカラーが変更になりましたね。

今までの4色を廃止し、新しく4色が追加され、そのうちのこちらの3色はマイナーチェンジ後のモデルのみのカラーになり、よりプレミアム感がでました。

オーロラアメジスト・メタリック

シルバーミストグリーン・メタリック

プラチナホワイト・パール

ヴェゼルのマイナーチェンジ その4) 内装

次は内装です。
インテリアの質感も向上し、フロントシートの形状の変更により、前モデルよりシート背面両脇部が大きく盛り上がった形状になり、よりサポート感のあるシートとなりました。

ヴェゼルのマイナーチェンジ その5) 走行性能

次に走行性能です。

燃費が0.6~1.0km/L向上しました。

以前のモデルでは一部のグレードにしか搭載されていなかった、ホンダ独自の安全運転支援システムHonda SENSINGが全グレード標準装備となり、先進の安全システムでより高い安心と快適性が向上しました。

さらにSPORT HYBRID i-DCDという、電気モーターが加速をアシストしてくれる機能を細かくチューニングし加速フィーリングが向上させました。リアルタイムAWDという4WDシステムにも手が加えられ、悪路や雪道での走行性、操縦性もあがりましたね。

ヴェゼルのマイナーチェンジ その6) 価格

外装から内装、エンジン部のチューニングと、車のバランスや安全性、操縦性、快適性が見直されたことにより価格は、前モデルと比較すると2~5万円値上がりしました。

今回のマイナーチェンジはそれほど大きなものではないと思いますが、今後のヴェゼルの骨格となるようなベースができたと思いますので、今後のフルモデルチェンジがますます楽しみになってきましたね。

まとめ

ホンダ ヴェゼルは、今回のマイナーチェンジで、より便利に、より快適な車へと進化しました。

同じメーカーの車、競合他社の車と比較しても、まだまだ足りない装備があるので、今後はさらに便利で万人から好まれる車になっていってもらいたいですね。

画像出典:https://www.honda.co.jp/VEZEL/

 
 

新車のホンダヴェゼルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「このホンダヴェゼルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「ヴェゼルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「ホンダヴェゼルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ホンダヴェゼルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車ヴェゼルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「ヴェゼルの値引き額って60万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車ヴェゼルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにヴェゼルを買いに行ったら、最初280万円って提示されたらしいんです。

友人も「まーそんなもんかな」と思いながらも、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?ヴェゼル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、30万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

280万円から30万円を値引きしてもらえれば、250万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、250万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
50万円(30万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのヴェゼルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(30万+20万+10万=60万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは60万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのかんたん車査定ガイドに無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 30万円+10万円
合計         90万円

の値引きに見事成功して、新車ヴェゼルを190万円で手に入れたみたいです。

このかんたん車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたかんたん車査定ガイド公式サイトはこちら
 
 
だから、私もヴェゼルを買うときはまずはこちらのかんたん車査定ガイドで愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもヴェゼルを買おうと思うなら、まずはこちらのかんたん車査定を試してみてください。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまヴェゼルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

ヴェゼルの値引きから30万円以上安く買えるかんたん車査定ガイドとは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、ヴェゼルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのかんたん車査定ガイドは、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのかんたん車査定ガイドをお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもかんたん車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってヴェゼルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。