ホンダヴェゼル ハイブリッドの実際の燃費と向上させる裏技は?

ホンダの人気SUVのヴェゼル
ハイブリッドとノンハイブリッドがありますがやはり人気なのはハイブリッド。
ハイブリッド車なら当然燃費が気になりますよね?
そこでこの車の燃費についてまとめてみます。向上させる裏技も紹介します。

ホンダヴェゼル ハイブリッドについて

ホンダヴェゼル ハイブリッドについてご紹介します。

まずこの車のグレードとスペック、装備についてです。

ハイブリッドノンハイブリッドがありますが、今回はハイブリッドのみ取り上げます。

まずスタンダードなベースグレード。
自動ブレーキ等の安全装置は全車標準ですが、ベースグレードのみナビがオプション。
そして16インチスチールホイールになります。

その上のホンダヴェゼル ハイブリッドXからホンダインターナビ標準装備。
そしてXには16インチアルミホイールになります。

その上が最上級グレードのホンダヴェゼル ハイブリッドZ
17インチアルミホイールになり、パワーシート装備になります。

そしてスポーツグレードのホンダヴェゼル ハイブリッドRS
専用18インチアルミホイールにパドルシフト装備です。
RS以外はFFと4WDが選べますが、RSはFFのみの設定です。

スペックですが、エンジンは自然吸気の4気筒1500cc
これにモーターの組み合わせです。

ホンダヴェゼル ハイブリッド
ホンダヴェゼル ハイブリッド X
ホンダヴェゼル ハイブリッド Z
ホンダヴェゼル ハイブリッド RS
 
 
エンジンには定評のあるホンダなので、レギュラーガソリンにも関わらず最高出力132馬力あります。
1500ccクラスで燃費重視のエンジンだと110-120馬力くらいなので、馬力は十分だと思います。
これに30馬力のモーターの組み合わせ。

ハイブリッドのSUVなので車重はそこそこあり、FFモデルが1270キロから1320キロ

4WDモデルが1350キロから1390キロとなっています。ミッションは主流のCVTではなく、7速ATです。
燃費面ではCVTが有利ですが、SUVというキャラクターの車、重い車両重量、耐久性等を考慮すると7速ATという選択は悪くないと思います。

さらにCVTで燃費重視のセッティングにすると、アクセルを踏み込んだ際の加速感が失われがちです。
ホンダユーザーなら、たとえハイブリッドでもたまにはアクセルを床まで踏んで気持ちいい加速を味わいたい方が多いと思います。
7速ATならダイレクトな加速感が味わえるので、ホンダエンジンの気持ち良さが体感出来ると思います。

ホンダヴェゼル ハイブリッドの実際の燃費は?

ここで、ホンダヴェゼル ハイブリッド気になる燃費について触れてみます。

まずはカタログスペックから。
当然ですがFFより4WDのほうが燃費は悪いです。

JC08モードでは、

ホンダヴェゼル ハイブリッド

FF 27.0km/l
4WD 23.2km/l
ホンダヴェゼル ハイブリッドX

FF 26.0km/l
4WD 23.2km/l
ホンダヴェゼル ハイブリッドZ

FF 23.4km/l
4WD 21.6km/l
ホンダヴェゼル ハイブリッドRS

FF 25.6km/l

となっています。
 
 

16インチのベースグレードとXはさほど違いはありません。
これが17インチのZになると結構落ちます。
 
 
そして面白いのがRS。
18インチなので燃費は最も悪くなるはずですが、Zより燃費が良いです。
これはZが豪華装備てんこ盛りで車両重量がRSより重いからだと思います。
 
 
あとタイヤの違いも大きいと思います。
ヴェゼルハイブリッドはSUVなのでオールラウンドで使えるタイヤが求められますが、スポーツグレードのRSはオンロード寄りのタイヤを採用しているのだと思います。
タイヤの差は大きいです。
 
 
そして最も気になるのは実燃費です。
JC08モードはエアコンやオーディオ類はオフで計測します。
そしてそもそも車両を実際には動かさず、ダイナモと呼ばれる計測機に載せて測定しているはずです。
JC08モードと実燃費の違い結構あります。
 
 
ただ実燃費はユーザーが実際に使う道路状況によって大きく変わります。
都市部の交通量が多い道路で通勤に使うなら、渋滞の中で走ることになり、燃費は悪化します
地方の郊外で交通量や信号が少なく、一定巡行出来る環境ならば燃費は良くなります。
一般ユーザーの実燃費を調べてみると市街地の渋滞の中が多い場合でリッター17キロから18キロ
郊外で巡行が多い場合はリッター22キロから23キロくらいのようです。
 
 
もちろんこれらはエアコンやナビ、オーディオを使った際のデータです。
平均するとリッター18キロから19キロ辺りが多いようです。
ハイブリッドとしては合格点の燃費だと思います。
 
 
ちなみに日産エクストレイルハイブリッドの場合、2000ccエンジンに車重1600キロ以上になるので、実燃費リッター15キロほどです。
同じハイブリッドSUVでも車格が異なる燃費は大きく変わります。
ヴェゼルハイブリッドほどの車格で十分であれば、優れた車と言えると思います。

ホンダヴェゼル ハイブリッドの燃費を向上させる裏技とは?

ハイブリッドカーになると、燃費を向上させる運転技術が気になります。
これはモータースポーツの世界で使われているハイブリッドレーシングカーの技術が参考になります。
ハイブリッドレーシングカーは少しずつ増えています。
 
 
フォーミュラ1は2014年からハイブリッドレーシングカーになっています。
今年のルマン24時間レースで悲願の総合優勝を果たしたトヨタTS050もハイブリッドレーシングカーです。
特にトヨタTS050は熱効率が50パーセントを超えると言われる脅威のハイブリッドレーシングカーです。
速さだけでなく燃費も大幅に改善されています。
1999年のルマン24時間で活躍したトヨタTS020は600馬力を誇り、1周3分35秒ほどのペースで走った場合の燃費はリッター1.8キロほどでした。
 
 
これが20年進化し、今年のTS050はハイブリッド含めたシステム出力900馬力まで向上し、1周3分22秒というペースで周回しても燃費はリッター3.6キロまで向上しています。
 
 
その速さと燃費を両立させる運転技術は
『リフトアンドコースト』
と呼ばれています。

通常のレーシングカーの場合、コーナー立ち上がりでアクセルを床まで踏み、次のコーナーまでストレートを全開で走り、コーナー手前でブレーキを踏みます。
リフトアンドコーストは、本来のブレーキングポイントの数190メートル手前からアクセルを少し戻し、ストレート後半を惰性気味で走ります。

これはアクセルを緩めるとモーターが回生モードに入り、バッテリーを充電するからです。
ハイブリッドの性能を活かすには、常にバッテリーに電気を貯めておく必要があります。
バッテリーを使い切ってしまったら、モーターパワーが使えなくなり、ただ重いだけの燃費を悪化させる抵抗にしかなりません。
ハイブリッドカーはメーターパネルにバッテリーを充電状況を表示しています。
その状況を注視して、バッテリー残量を気にするのが燃費向上の重要なポイントです。
 
 
これはハイブリッドレーシングカーでも市販ハイブリッドカーでも共通です。
ハイブリッドカーを市街地で運転するなら、発進及び交差点を抜けてアクセルを踏む際はエンジンパワーを使わずにモーターパワーのみで加速するようにします。
 
 
モーターは低速からの加速で性能をフルに発揮するので、ハイブリッドカーでは最適です。
そして交通状況に気を配り、赤信号等で停止する場合はフットブレーキにさほど頼らず、エンジンブレーキを積極的に使います。
エンジンブレーキを使えばモーターが回生モードになり、バッテリーを充電します。
加速でバッテリーを使い、ブレーキでバッテリーを充電するのが基本だと思います。

ホンダヴェゼル ハイブリッドの燃費まとめ

ヴェゼルハイブリッドは1500ccにも関わらず車両重量が1200キロ以上あります。
ノンハイブリッドのコンパクトカーなら1100以下が一般的です。
車両重量が重くなれば燃費も悪くなります。
ハイブリッドカーは構造が複雑になる分重くなるのは当然ですが、その重量のハンディキャップを補い、上回る燃費を記録しています。
これはハイブリッドカーとして優れている証明とも言えるでしょう。

 
 

新車のホンダヴェゼルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「このホンダヴェゼルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「ヴェゼルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「ホンダヴェゼルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ホンダヴェゼルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車ヴェゼルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「ヴェゼルの値引き額って60万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車ヴェゼルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにヴェゼルを買いに行ったら、最初280万円って提示されたらしいんです。

友人も「まーそんなもんかな」と思いながらも、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?ヴェゼル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、30万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

280万円から30万円を値引きしてもらえれば、250万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、250万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
50万円(30万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのヴェゼルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(30万+20万+10万=60万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは60万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのかんたん車査定ガイドに無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 30万円+10万円
合計         90万円

の値引きに見事成功して、新車ヴェゼルを190万円で手に入れたみたいです。

このかんたん車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたかんたん車査定ガイド公式サイトはこちら
 
 
だから、私もヴェゼルを買うときはまずはこちらのかんたん車査定ガイドで愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもヴェゼルを買おうと思うなら、まずはこちらのかんたん車査定を試してみてください。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまヴェゼルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

ヴェゼルの値引きから30万円以上安く買えるかんたん車査定ガイドとは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、ヴェゼルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのかんたん車査定ガイドは、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのかんたん車査定ガイドをお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもかんたん車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってヴェゼルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。