ホンダヴェゼルの中古車購入の3つのポイントとは?2018年の相場はいくら?

ヴェゼルを安く購入する方法として中古車という選択肢もあります。
そんな中古車購入の3つのポイントと、2018年の相場について見ていきたいと思います。

ホンダヴェゼルの中古車はどのくらいの台数があるの?

中古車市場には、一般ユーザーが使用した車両や商用車として企業で利用した車両や試乗車としてディーラーが使用した車両があります。
ヴェゼルに関しては、試乗車と一般ユーザーが多いと思います。
ヴェゼルの中古車市場では、新車同様に人気となり、豊富な在庫数があります。


画像出典:https://www.honda.co.jp/VEZEL/webcatalog/type/hybrid/

2018年9月現在で、約830台(ガリバー調べ)となっています。
中古車で800台という在庫数は、とても多いです。
競合車種でもあるトヨタC-HRを調べてみると、約230台(ガリバー調べ)でした。
圧倒的にヴェゼルのほうが在庫数が多いです。
ホンダの他車種と比較すると、大人気ミニバンとなっている、ステップワゴンに匹敵する在庫数です。
これだけ中古車が豊富があるというのは、選択肢が増えて、ユーザーにとってはとても嬉しいことだと思います。
中古車市場の査定金額についても、まだまだ安定した推移を見せているのも魅力ですね。

中古車の魅力というのは、思わぬ掘り出し物が見つかることです。
私の友人の話ですが、どうしても欲しい車があり、一緒に中古車店を何店も訪問しましたが、見つかりませんでした。
でも、どうしても諦めきれない友人は、中古車店で探してもらい、無事購入することができましたが、購入までに1年以上かかっていました。


画像出典:https://response.jp/article/2018/03/15/307261.html

このように、希望としている車を見つけるというのは、とても難しいことなのです。
希望はあっても、妥協ができるかどうかが問題となります。
ヴェゼルのように、在庫が豊富だと、そこまで時間がかからずに決められるかなと思います。
新車で納車が待てないという人にも、中古車をオススメします。

ホンダヴェゼルの中古車購入の3つのポイントは?

ヴェゼルの中古車を購入するにあたって、選ぶ際に気を付けなければいけないことから狙い目までを紹介したいと思います。

ヴェゼル中古車購入にあたって重要な3つのポイントは、

①ボディーカラー
ヴェゼルは8色で展開されています。
人気の色もあれば、人気のない色もでてきます。
その人気のない色を狙うことです。
ホワイト、ブラックは定番の人気カラーとなっているので、それ以外の色を狙いましょう。
人気がないから変な色だということはありません。
ヴェゼルの元々のカラー設定は、落ち着いた大人な雰囲気を漂わせるカラーなので、幅広い年齢層に受け入れられるカラーだと思います。

ボディーカラーが違うだけで、約20万円ほど差がでてしまいます。

この差をどう捉えるかです。

この差はとても大きいと私は思います。
個人的には、20万円の差がある場合、ボディーカラーは妥協して、より品質の良い車両を求めて、予算を20万円アップします。
もしボディーカラーがどうしても気に入らない場合は、所有して数年後にはキズがついたりしてしまうので、ボディーカラーを変えてしまうという手段もあります。
お金はかかりますが、車が生まれ変わったかのような印象を与えてくれます。


画像出典:http://joyfultown.jp/carandlife/report/4913

個人的に重要だと思うのは、ボディーカラーよりエンジンや修理や故障状況のほうが気になってしまいます。
ボディーカラーは車の印象を決める大切な部分でもあるので、とことんこだわっても、この在庫数であれば、お気に入りの1台が見つけられると思います。

参考に、2018年のボディーカラーランキングの記事がありますので、下記URLよりお読みください。

ホンダヴェゼルの新型の2018年人気色(カラー)ランキング1位は?オススメは?
ヴェゼルの魅力は、安全性能や走行性能だけではなく、多彩なエクステリアも魅力の一つとなっています。モデルチェンジにより、新しい8色となったヴェゼルのカラフルなボディーカラーで、いったいどの色が人気なのかを探っていきたいと思います。 2018年人気色(カラー)ランキング1位は?は何色なのか?、オススメはどんなカラーなのか?見ていきましょう。

②走行距離

画像出典:https://www.sbisonpo.co.jp/car/column/column08.html

中古車というと一番気になる部分ですね。
一般的に中古車は、走行距離が多ければ価格も下がります。
走行距離が、大きな判断基準の一つとなっているのですね。
値段の変わり目となっているのは、おおよそ5万キロ走行しているかしていないかです。
10万キロ走行となれば、価格も抑えることができます。
ですが、車両の状態が問題となってきます。

走行距離数が多いと不安も強くなりますが、そうそう日本の車は壊れません。
重要なのはきちんとメンテナンスをしながら乗っていたかということです。
以前ガソリンスタンドでアルバイトしていた時、女性のお客さんで、「ついたことのないランプがついているんです。」という方がいました。
見てみると、オイルのランプでした。
ボンネットを開けて、オイル量をチェックすると、既定のオイル量に達していませんでした。
前回いつ交換したかと聞くと、買ってから一度もしてないとのことでした。
正直驚きましたが、興味のない女性にとっては、そういうものなのかもしれないと考えさせられたことがありました。

オイルは、エンジンを動かす潤滑油となっている大事なものです。
最悪の場合、エンジンを痛めてしまいます。
走行していなくても劣化していくものなので、走行距離数だけの問題ではないのです。
よく距離的にまだ大丈夫だと思っている方が多いですが、乗らない間に劣化していることを忘れてしまっているようです。
所有者が一番簡単にできるメンテナンスはオイル交換なので、車を長持ちさせる為にも、交換サイクルをきちんと決めて交換してほしいですね。

③装備


画像出典:https://www.youtube.com/watch?v=Iq_RlhAIMgY

中古車を検索していて、同じグレードで年式も同じで、走行距離が多いのに値段が高いのはなんでだろうと思ったことはありませんか?
それは装備品の違いです。
純正のオプションパーツがついている数が多いほど、価格が高い設定となっています。
逆を言えば、たくさんのオプションパーツがついているヴェゼルが、新車より安いということになります。
純正オプションパーツは評価されますが、社外品のオプションパーツは評価されない場合もあります。
一度査定してもらって、すぐに外せる社外パーツであれば外し、カー用品買取店で売ることをオススメします。

社外パーツというのは、所有者の好みで取り付けるので、それが良いという人もいれば、それはいらないと思う人もいるので、評価が難しいんです。
保証面でも、保証がつくパーツとつかないパーツがあるので、安心とは言えないんです。
でも、中古車を検索していると、社外パーツのついた車が目を引くんですよね。
社外パーツをつけて販売するケースは、所有者の好みのほかに、販売価格を上げる為や欠点をカバーする為など、様々なケースがあります。
実際の車を見て、細かくチェックすることが、とても重要になります。

ヴェゼルは在庫数が多いので、中古車で購入する場合でも、多くのオプションパーツが付いた車両から選ぶことができるのもメリットとなります。

画像出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%82%BC%E3%83%AB

個人的にはオススメするのは、商用車として企業がリースで使用していた車両です。
カラーもホワイトやシルバーが多く、毎日のように乗っているので、走行距離はかさみがちですが、比較的エンジンも調子も良く、メンテナンスも契約できちんと整備されているので、程度の良い車両が多いです。
ただ、装備面では劣ってしまうかもしれません。

ホンダヴェゼルの中古車の2018年の相場はいくら?


画像出典:http://car-moby.jp/21694

年式の関係もありますが、ヴェゼルという車全体での相場は、150万円~350万円となります。
新車でヴェゼルを購入する場合、車両本体価格だけでも、200万円~280万円ほどですので、中古車のお得さがわかると思います。
キャンペーンや交渉次第では、さらなる値引きが期待できるのも魅力だと思います。

個人的な予想ですが、2018年の年末には、新しいヴェゼルが発売される予定があるので、来年には、中古車価格も下がると予想します。
現行ヴェゼルを新車で購入するなら今のタイミングが最終だと思いますが、中古車に関しては、もう少し様子を見てからの方がいいかなと思います。

ホンダヴェゼルの中古車購入の3つのポイント、2018年の相場まとめ


画像出典:https://www.corism.com/review/honda/2357.html

中古車市場では豊富な在庫があり、たくさんの選択肢があり、自分好みのヴェゼルが選ぶことができ、魅力的な中古車と言えるでしょうね。

 
 

新車のホンダヴェゼルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「このホンダヴェゼルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「ヴェゼルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「ホンダヴェゼルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ホンダヴェゼルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車ヴェゼルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「ヴェゼルの値引き額って60万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車ヴェゼルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにヴェゼルを買いに行ったら、最初280万円って提示されたらしいんです。

友人も「まーそんなもんかな」と思いながらも、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?ヴェゼル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、30万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

280万円から30万円を値引きしてもらえれば、250万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、250万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
50万円(30万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのヴェゼルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(30万+20万+10万=60万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは60万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのかんたん車査定ガイドに無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 30万円+10万円
合計         90万円

の値引きに見事成功して、新車ヴェゼルを190万円で手に入れたみたいです。

このかんたん車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたかんたん車査定ガイド公式サイトはこちら
 
 
だから、私もヴェゼルを買うときはまずはこちらのかんたん車査定ガイドで愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもヴェゼルを買おうと思うなら、まずはこちらのかんたん車査定を試してみてください。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまヴェゼルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

ヴェゼルの値引きから30万円以上安く買えるかんたん車査定ガイドとは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、ヴェゼルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのかんたん車査定ガイドは、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのかんたん車査定ガイドをお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもかんたん車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってヴェゼルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。