ホンダ ヴェゼルのフルモデルチェンジ時期予想!ホンダのモデルチェンジ予定まとめ

様々な噂を聞くヴェゼルのフルモデルチェンジですが、とても気になるその時期、ホンダのモデルチェンジについて見ていきたいと思います。

フルモデルチェンジとは?


画像出典:https://www.honda.co.jp/auto/

フルモデルチェンジの意味は、

現行型から次期型へと、完全な新型車として開発されるモデルチェンジのことを指す。FMCと略記される。新聞においては「全面改良」と表記される場合もある。また、メーカーによって表現が異なる場合がある。

日本においては、2010年代以降の場合、新型車移行後は主におよそ5年から7年(ただし、2000年代以前は主におよそ4年から6年)のサイクルでこれが繰り返される傾向が強い。一方で、海外や商用車の場合7年から8年サイクルが主流である。ただ、日本車でも日産・マーチ(最低8年サイクルでFMC)のように、モデルライフの長いヨーロッパに合わせた車は少ないながらも存在する。

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki

このような定義となっています。

現在のモデルを、外装からエンジンまで完全に新しくすることを、フルモデルチェンジと言います。


画像出典:https://kakakumag.com/car/?id=11797

ちなみにマイナーチェンジはというと、

ある車種(モデル)がフルモデルチェンジをおこなうまでの、ライフサイクル期間内に行なわれる小規模な仕様変更を指す。

通常、当該モデルが『競合他社の車との競争力を維持すること』を目的として行われる技術的な施策のひとつ。他には、マーケティングやセールスにおける施策がある。また、法律や行政による規制への技術的対応のためや、不具合の解消のために行われる場合もある。MMC、MCと略記される場合が多い。新聞・メーカーにおいては一部改良と表記される場合もある。また、自動車メーカーによっては、マイナーチェンジと一部改良を使い分けている場合もある。

出展:https://ja.wikipedia.org/wiki/

 

このような定義になります。

フルモデルチェンジまではいかない、少しだけ変更することをマイナーチェンジと言います。

よくフルモデルチェンジとマイナーチェンジが混在しがちですが、まったくの別物になります。
自動車メーカーによって、フルモデルチェンジの表現が異なっていますが、表現の仕方の違いだけなので、全て同じ意味です。
フルモデルチェンジは、新しいモデル、マイナーチェンジは、既存モデルに付け足すと覚えておくと良いかもしれません。

ヴェゼルの最新マイナーチェンジ情報は、下記URLからお読みください。

ホンダヴェゼルハイブリッド 2018年のマイナーチェンジ後の乗り心地と評価は?燃費の違いは?
初期モデル発売から4年を経過したヴェゼル。 2018年2月にマイナーチェンジを行い、車としての熟成度が増し、さらに人気が加速しました。 マイナーチェンジは成功と言っていいでしょうね。そんなヴェゼルの2018年のマイナーチェンジ後の乗り心地、評価、燃費について見ていきたいと思います。

ホンダ ヴェゼルのフルモデルチェンジ時期は?


画像出典:https://carbikenews.xyz/singata-vezel/

時期については、様々な情報が飛び交っています。
情報を総合すると、2019年3月~2021年あたりかと思います。
ちょっと幅が広すぎますね。
ですが、それだけ不透明になっているということです。
おおよそですが、発表の1~2ヶ月前にはっきりとした情報が入ってくると思います。
個人的な予想としては、2019年かなと思っています。

サイクルとしては、何かしらのモーターショーで発表してから発売という流れになるはずなので、モーターショーを見逃さないようにしてください。
モーターショーで発表して、翌日には販売が開始されると思います。
どのモータショーを見れば良いかというと、世界の5大モーターショーが怪しいと思います。


画像出典:http://news.livedoor.com/article/detail/8284357/

世界5大モーターショーは、

・東京モーターショー (日本)

・フランクフルトモーターショー (ドイツ)

・北米国際オートショー (アメリカ)

・サロン・アンテルナショナル・ド・ロト (スイス)

・モンディアル・ド・ロトモビル (フランス)

この5つになります。
また開催時期ですが、11月~5月の間で行われていますので、年度ごとに開催月をチェックすることをオススメします。

ホンダのモデルチェンジ予定は?


画像出典:https://autoc-one.jp/honda/legend/report-2104571/photo/0051.html

2018年からのホンダ車、ヴェゼル以外の車種も含めたモデルチェンジ情報をまとめてみました。
・レジェンド マイナーチェンジ 2018年2月9日

・ヴェゼル マイナーチェンジ 2018年2月15日

・ジェイド マイナーチェンジ 2018年5月18日

・新型車 N-VAN 2018年7月13日

・CR-V フルモデルチェンジ (ガソリン車)2018年8月31日

(ハイブリッド車)2018年11月1日

・アコード フルモデルチェンジ 2018年以降

・インサイト フルモデルチェンジ 2019年

・新型車 S1000 時期未定

・新型車クラリティPHEV 時期未定

以上となっています。

各車の詳しい情報につきましては、下記のホンダホームページをお読みください。

カーラインアップ|Honda
Hondaの全車種ラインアップページです。カタロ&#1...

モデルチェンジは、2年から6年ごとのサイクルが一般的ですが、近年では8年でモデルチェンジというサイクルも生まれています。
人気車種は特にその傾向が強いですね。
他にも、安全装備や快適装備が毎日のように開発され、車両への装着という点で時間がかかっていると思います。
その為に、頻繁にマイナーチェンジを行って、新しいパーツを装備してマイナーチェンジとして発売というサイクルが短くなっているような気がします。


画像出典:https://clicccar.com/2018/02/15/559726/

現在の自動車業界は、エンジンからモーターへと変革の時期にあるので、様々な部分を見直さなければいけない部分がたくさんあります。
エンジンさえなくなろうとしていることから、車の根本から見直さなければいけないことになります。
一からの開発に近いでしょうね。
便利で安全な車にしようという思いで現在まで改善を続けてきた結果、たどり着いたのは、新しい車の形です。
10年前までは、ユーザーとして現代の状況は予想できなかったと思います。
それだけ、時代の流れが早く、開発競争も激化しているということですね。
今までは日本国内だけで戦ってきた各メーカーも、世界のメーカーと戦おうとしているので、ますます進化した車が生まれてくると思います。
 

ホンダ車で初代から車名も変えずに、今も開発が続けられている車があります。
その車は、NSXです。

画像出典:https://www.honda.co.jp/NSX/

初代発売から28年たった今も開発、販売が予定されています。
フルモデルチェンジして発売される予定のモデルを含めると、4代目ということで、28年の間に4回しかモデルチェンジをしていません。
とても珍しい車と言えるでしょうね。
日産で言えば、GT-Rと同じ感覚ですね。
それだけホンダにとっては、力を注いでいる車と言えるでしょうね。
整備や修理、点検など、限られた店舗でしかできない仕組みになっていて、とても高級感が漂いますね。

下記にNSXのサイトのURLを貼っておきますので、興味のある方は見てください。

Honda NSX Service Program 公式情報ページ
こちらはHonda NSX Service Programの公式情報ページです。整備を定期的に行う「NSX Maintenance Plan」と、長期にわたり安心をお届けする「NSX延長保証」。2つの特別なサービスプログラムを、NSXにお乗りのお客様だけにご用意しました。

NSXのように、モデルチェンジサイクルがとても長い車種も存在します。
車も変革の時期を迎えるということで、モデルチェンジサイクルについても新しい流れができてくると思います。
現在は、プラットフォームから見直しということが頻繁に行われているので、サイクルが落ち着くまでは、しばらく時間がかかりそうな気がします。

ホンダ ヴェゼルのフルモデルチェンジ時期まとめ


画像出典:https://an-drive.net/new-cars/archives/1929

新しく生まれ変わるヴェゼルの時期は、はっきりした情報がなく、もう少し時間がかかりそうです。
新しいモデルチェンジサイクルをヴェゼルが確立するのか、楽しみですね。

 
 

新車のホンダヴェゼルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「このホンダヴェゼルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「ヴェゼルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「ホンダヴェゼルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ホンダヴェゼルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車ヴェゼルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「ヴェゼルの値引き額って60万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車ヴェゼルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにヴェゼルを買いに行ったら、最初280万円って提示されたらしいんです。

友人も「まーそんなもんかな」と思いながらも、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?ヴェゼル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、30万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

280万円から30万円を値引きしてもらえれば、250万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、250万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
50万円(30万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのヴェゼルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(30万+20万+10万=60万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは60万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのかんたん車査定ガイドに無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 30万円+10万円
合計         90万円

の値引きに見事成功して、新車ヴェゼルを190万円で手に入れたみたいです。

このかんたん車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたかんたん車査定ガイド公式サイトはこちら
 
 
だから、私もヴェゼルを買うときはまずはこちらのかんたん車査定ガイドで愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもヴェゼルを買おうと思うなら、まずはこちらのかんたん車査定を試してみてください。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまヴェゼルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

ヴェゼルの値引きから30万円以上安く買えるかんたん車査定ガイドとは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、ヴェゼルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのかんたん車査定ガイドは、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのかんたん車査定ガイドをお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもかんたん車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってヴェゼルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼かんたん車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。