Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/evolutioner/hondavezel-life.net/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 77

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/evolutioner/hondavezel-life.net/public_html/wp-content/plugins/jetpack/_inc/lib/class.media-summary.php on line 87

Warning: "continue" targeting switch is equivalent to "break". Did you mean to use "continue 2"? in /home/evolutioner/hondavezel-life.net/public_html/wp-content/plugins/all-in-one-seo-pack/modules/aioseop_opengraph.php on line 844
ホンダヴェゼル RSのカスタムパーツ一覧!タイヤサイズとホイールまとめ | ホンダヴェゼルライフ

ホンダヴェゼル RSのカスタムパーツ一覧!タイヤサイズとホイールまとめ

ヴェゼルのトップグレードとして発売されたRS。

カスタムパーツもたくさん販売されており自分好みのヴェゼルRSに仕上げることができます。

そのカスタムパーツとタイヤ・ホイールサイズについて見ていきたいと思います。

ホンダヴェゼル RSは他のグレードと何が違う?

パッと見た目は同じですが、細部にRSらしさが詰まっています。

そのRS専用装備は紹介したいと思います。

①エクステリア

・車両全長10ミリ、幅20ミリ拡大

・専用フロントグリル

・専用フォグライトガーニッシュ

・専用ボディーロアガーニッシュ

・専用ドアミラー+オートリトラミラー

・専用18インチアルミホイール

・エキパイフィニッシャー

②インテリア

・スエード調表皮「ウルトラスエード」を使用した内装

・本革セレクトレバー(ガソリン車のみ)

③エンジン・足周り

・ホンダ独自のCVT制御「G・デザイン シフト」

・可変ステアリングギアレシオ

・専用パフォーマンスダンパー

 

以上がRS専用装備です。

引用:https://www.autocar.jp/newsjp/2016/02/25/159923/

全体的にクリスタルブラックというカラーで細部の部品が塗装されているのが、一番の特徴だと思います。

外から見ても中から見ても、違う部分は艶のある黒で塗装されている部分があることです。

ホイールに関しても、インチアップしだけでなく、スチールホイールからアルミホイールに変わり、同じ18インチでも軽量化されています。

RSというホンダのスポーツテイストの強いグレードを、ヴェゼルにうまく取り込まれていると思います。

見た目の変化はもちろんですが、乗ってみるとさらに変化が感じられるかと思います。

RSは、ヴェゼルでは最上位グレードということもあり、他のグレードと比較すると、リセールバリューの面でも期待できます。

 

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

ホンダヴェゼル RSのカスタムパーツ一覧

ホンダヴェゼル純正で発売されているカスタムパーツはどんなパーツが交換、追加できるのか紹介します。

①エクステリア

・フロントグリル

・フロントバンパー

・リアバンパー

・サイドバンパー

・リアスポイラー

・ホイール

・サスペンション

・ホイール

・ドアバイザー

・キャリア

・ライセンスフレーム

・エンブレム

②インテリア

・センターコンソールイルミネーション

・スピーカーイルミネーション

・サイドステップガーニッシュ

・フットライト

・シートカバー

・フロアマット

・ルームランプ

・ナノイー発生ライト

・シートカバー

・ラゲッジマット

③安全・便利

・ドライブレコーダー

・リモコンエンジンスターター

④オーディオ

・ナビゲーションシステム

・ETC

・スピーカー

以上のようにたくさんの部品を自分好みに交換することができます。

個人的にはオーディオにこだわりがあるので、アルパインという有名メーカーのスピーカーが選べるというのは魅力的です。

 

さらに詳しく、数あるカスタムパーツの中でも人気のある、エアロパーツとホイールに絞って紹介します。

  引用:https://vezel.biz/mane/grade.html

①PREMIUM AERO STYLE(モデューロ)

都会的で上品さのあるスタイルです。

②TOUHG SUV STYLE(モデューロ)

オフロード向けというイメージでワイルドさを感じさせてくれるスタイルです。

③無限

 引用:http://vezelulu.yokohama/hyoka/grade.html

ホンダと言ったら無限と言われるくらいの伝統のスタイルです。

以上の3つのスタイルがあります。

 

ホイールに関してですが、純正品では、18インチとなると3種類しかありません。

ちょっと物足りないですよね。

 

ヴェゼルに限らず現在の車全てに言えることですが、オプションパーツがとても豊富です。

その分購入時は必要最低限の装備しかついていないというイメージがありますね。

パッケージとして、ある程度のパーツがセットになってお得に購入することもできるので、オプションカタログをよく見て検討してください。

 

純正品ではありきたりで満足できない方は、社外品をオススメします。

ただ純正品と社外品では、密着度や構造が違ったりする場合が多いので、加工が必要であったりと一手間必要です。

社外品となると、膨大な種類が発売されているので、私の好みで、エアロパーツとホイールを紹介していきます。

①エアロパーツ

引用:http://www.kk-topline.co.jp/products/580

トップラインというエアロパーツメーカーです。

フロントグリルとバンパーのみしか発売していませんが、パッと見た瞬間に力強さと上品な感じがしました。

グリルだけ交換するだけでも、雰囲気がガラッと変わりますのでオススメです。

②ホイール

引用:http://car-me.jp/BBS_wheel/articles/10318

BBSというホイールメーカーのRG-Rです。

車好きなら知らない人はいないであろう世界的な超有名メーカーです。

魅力としては、1ピースで鍛造でインセットが純正ホイールとほとんど変わりないので、ポン付けできそうなところです。

BBSというと高いイメージがありますが、丈夫で長く使用できますのでオススメします。

 

他にもたくさんのメーカーから多種多様なパーツがそれぞれコンセプトを持って発売されていますので、雑誌やインターネットやデモカーなどで確認すると良いと思います。

 

エアロパーツに関しては、ボディーカラーと同じ色で塗装をしてから取り付けというのが前提となります。

現在は、塗装されて販売されているものもありますが、他のエクステリアパーツと色の差がでてきてしまいます。

取り付けてすぐはあまり感じられないのが一般的ですが、経年劣化していくとはっきりと差がでるパターンが多いです。

カー用品店では難しいかもしれませんが、板金工場や整備工場やカスタム専門店などにお願いするのが良いでしょうね。

きちんとした技術のあるお店にお願いした方が後悔もないと思います。

 

ホイールに関しては、取り付けはもちろんのこと、タイヤ選び、走行する時の各タイヤのバランスが重要になってきます。

ヴェゼルのタイヤですが、純正でRSグレードなのに、エコタイヤを履いているのを見てびっくりしました。

RS=スポーツタイヤと言うイメージで今まできただけに衝撃でした。

個人的にはスポーツタイヤを履いてほしいですね。

引用:https://www.mr-tireman.jp/shop/takaishi/diary/34564/

タイヤ・ホイールで一番重要なのは、アライメント調整です。

各タイヤの位置、角度、方向を測定し、適切な位置に調整することです。

アライメントのバランスが崩れると、ハンドリングにダイレクトに表れてくるので注意が必要です。

車高を変えた、サスペンションを交換した場合には必須です。

専用の測定機によって測定し、調整することになるので、プロにおまかせするのが一般的です。

最近は、アライメント調整専門店もあり,重要度が認知されてきていると思います。

ホンダヴェゼル RSのタイヤ・ホイールのサイズは?

引用:https://clicccar.com/2016/02/08/352775/

純正のタイヤ・ホイールサイズはいくつかというと、

タイヤサイズ:225/50R18

ホイールサイズ:18インチ

リム幅:7.5J

オフセット:+55mm

となります。

 

インチアップやホイールの変更を考えている人にとっては、純正のサイズをきちんと把握しておくが大前提となります。

タイヤやホイールサイズを間違えてしまうと、他の部品に損傷を与えたり、車検が通らなくなったり、最悪の場合、事故へとつながります。

専門店に持っていけば、きちんと測定しながら取り付けしてくれるので安心です。

 

タイヤ交換やホイール交換は、DIYでもできてしまいます。

YouTubeで、交換の仕方なんて動画がたくさんあります。

ただ、キズがついたり、時間がかかったり、締め付けが甘くタイヤが取れてしまったりということも考えられます。

一番怖いのは、ホイールの歪みです。

歪んでいると、きちんとネジを締め付けたつもりでも、走行しているとネジが緩んできます。

工賃を節約したい気持ちはわかりますが、安全という部分を忘れてはいけません。

タイヤ・ホイールは高速で回転し、車の足となっている重要な部分なので、プロによる診断、メンテナンスが必須になります。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

ホンダヴェゼル RSのカスタムパーツ一覧!タイヤサイズとホイールまとめ

カスタムの楽しみは、自分の好きなパーツを選んで取り付け、自分だけの車を作り上げることができることです。

ヴェゼルRSには、重厚感のあるSUVらしい美しいボディーラインを持っているので、その良さを活かしたカスタムをするとさらに良い車になると思います。

 

 
 

新車のホンダヴェゼルを値引き額より、さらに30万円安く購入するマル秘テクニックとは?


「このホンダヴェゼルを買いたいんだけど予算オーバーだ…」
「ヴェゼルを値引きして安く買いたい…」
「ディーラーを回るのは面倒くさい…」
「ホンダヴェゼルの新車をお得に最安値で買いたい…」
「ディーラーの売り込みがイヤ…」

など、ホンダヴェゼルの購入を検討しているけど
悩んでいる・・・
という方は非常に多くいらっしゃるかと思います。

新車ヴェゼルを買うときに、ディーラーに値引きしてもらうしか方法がないと思っていませんか?
「値引き額からさらに30万値引きする方法なんて本当にあるの?」

というのも私は以前そう思っていたんですが、この前友人の話を聞いて

「えっ、そんな方法があるの!?」
「ヴェゼルの値引き額って60万円ぐらいが限界だと思っていたのに、さらに30万の値引きができる方法があったなんて・・・」

とトンカチで頭をガツーンと殴られたような衝撃を受けました。

あなたはもしこの方法を知らなけれれば、30万円をドブにポイッと捨てることになるかもしれませんよ。

新車ヴェゼルの値引き額の限界からさらに30万円以上値引きする方法とは?

その友人も私と同じように、
「新車を買うならディーラーにいかに値引きさせられるかがポイントだよね」
って思っていたようです。

で、実際ディーラーにヴェゼルを買いに行ったら、最初280万円って提示されたらしいんです。

友人も「まーそんなもんかな」と思いながらも、ディーラーの営業マンに

友人
友人

値引きできませんか?ヴェゼル買うならココってきめているんで

って交渉したようです。

そしたら、20代半ばの営業マンからは

営業マン
営業マン

バックモニターやカーナビのディーラーオプションをつければ、30万円は値引きできますよ

と返答があったみたいです。

友人
友人

280万円から30万円を値引きしてもらえれば、250万円か・・・

と友人は心の中でブツブツつぶやき、、、

ですが、250万円は切りたいと思っていたみたいで、

友人
友人

もう少し値引きしてもらうことはできませんか?

としつこく粘ったようです。

ディーラーの営業マンはそう来ると思いましたよ
と言わんばかりに、、、

営業マン
営業マン

それでは、あなたの愛車を20万円で下取りしますよ。

と提案してきました。

友人とすれば、
50万円(30万円+20万円)も安くしてくれたわけですから、嬉しくないはずはありません。

その表情を営業マンは見逃さなかったみたいですね。

営業マン
営業マン

ぜひあなたにこのヴェゼルを買っていただきたいので、いま決めていただければさらに10万円値引きしますよ。

と。

友人は

友人
友人

なんて優しい営業マンなんだ・・・
(30万+20万+10万=60万円も値引きしてくれた)

と思ったようです。
 
 
で、いざ契約しようとしたとき、その友人の携帯がピロロロロ・・・と鳴ったらしいのです。
普段はバイブにしているんですが、そのときだけ忘れており、着信音が鳴ってしまったので、友人は電話を取りました。

どうやら大学時代の友人からだったらしく、

友人
友人

今忙しいからあとでかけ直す

って言ったところ、

 

大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

わかった。俺いま車の買取業者で働いているから、車買うときあったら相談しろよ

と言って電話を切ろうとしたようです。

その言葉を聞いて、慌てて

友人
友人

俺、いままさに車を買おうとしていて、ディーラーにいるんだよ。

だけどお前に相談する必要はなかったよ。だって、営業マンは60万も値引きしてくれたんだ

と得意げに私の友人はその友人に言ったそうです。

 

そしたら、大学時代の友人は

大学時代の友人
大学時代の友人

ちなみに聞くけど、ディーラーの下取り価格っていくらって言われた?

と聞いてきたみたいです。

 

友人
友人

たしか20万円だけど・・・

って答えると、

大学時代の友人
大学時代の友人

それだと、30万円をドブにポイッて捨てるようなもんだな

と大学時代の友人は言ってきました。

 

意味のわからない私の友人は、待たせて申し訳ないと、ちらっとディーラーの営業マンに頭を下げて、

友人
友人

もういま契約しようとしてるんだけど、どういうことなんだよ?

と気になってその買取業者に勤務している大学時代の友人に聞いてみたら、その友人はこう言ってきたようです。

大学時代の友人
大学時代の友人

ディーラーの下取り額が安すぎるんだよディーラーは下取りを安く見積もり、その分を値引き額に上乗せしているってこと。それがディーラーの営業手法なんだけどな。

詳しくは今度会ったときに話すけど、
簡単に言うと、、、
もっと高く下取りできるのに、ディーラーの値引きという甘い言葉につられるなってことだよ。

 

私の友人は、ディーラーに値引きしてもらうことしか頭になく、下取りが安すぎると言われても理解ができなかったようです。

で、私の友人は、その大学時代の友人に

友人
友人

じゃー、どうすれば下取りをもっと高くできるんだ?

と電話越しに聞いたみたいです。

大学時代の友人は、

大学時代の友人
大学時代の友人

俺ならもう30万円は高く買えるな。

ただ、大学時代一緒にバカやったお前だから嘘は付きたくないから言うけど、うちより高く買い取りしてくれるところはあるよ。

だそうです。

友人
友人

そんな買取業者あるなら教えてくれよ。

と気になって私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

買取業者っていっても何社もあるから、それを競わせて、一番高く買ってくれる業者を選べばいいよ

と答えてくれました。

 

友人
友人

どうやって競わせるんだよ。何軒も業者回る時間なんてないんだけど

と私の友人は聞くと、

大学時代の友人
大学時代の友人

一括で何社も査定してくれる便利なサイトがあるから、それを使えば良いんだよ。あとでLINEしておくから、試してみたら。じゃーまたな。

と言って、その友人は電話を切ったみたいです。

 

私の友人は、もっと高く買い取りしてくれる業者のことが頭から離れなかったようです。
 
 
結局その日は契約せずに、家に帰りました。
 
 
帰宅後、大学時代の友人からLINEが来て、こちらのナビクル車査定に無料申し込みをしてみたら、、、

 
なんと
買い取り額が50万円と言われたところがあったようです。

最終的に、私の友人は、

買い取り額      50万円
ディーラーの値引き額 30万円+10万円
合計         90万円

の値引きに見事成功して、新車ヴェゼルを190万円で手に入れたみたいです。

このナビクル車査定の無料申し込みをしなかったら、私の友人は30万円を損するところだったわけです。

⇒ 大学時代の友人が送ってきてくれたナビクル車査定公式サイトはこちら
 
 
だから、私もヴェゼルを買うときはまずはこちらのナビクル車査定で愛車の買い取り額を確認することにしました。
 
 
もしあなたもヴェゼルを買おうと思うなら、まずはこちらのナビクル車査定を試してみてください。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

 
 
それと、ご存知の方もいるかと思いますが、買い取り額は、季節地域トレンド海外輸出市況景気などによって左右します。

なので、事前に愛車の買い取り額を把握しておけば、ディーラーの営業マンからの提案を冷静に対処することができます。

慌てて契約してしまい、30万円損してしまうなんてことを避けられます。

もしいまヴェゼルを買おうと思わなくても、無料なので、まずは一度試しにあなたの愛車の買取額をチェックしてみてください。

もちろんあくまで査定です。
ですので、一括査定サイトを利用したからといって絶対に車を売る必要は一切ありません。

キャンセルもできますので、安心して、あなたの愛車の価値を確認してみてくださいね。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

ヴェゼルの値引きから30万円以上安く買えるナビクル車査定とは?

一括査定サイトは、大手下取り会社の最大10社があなたの車の買取価格を競ってくれます。
なので、結果的に、値段が吊り上がり、ヴェゼルの新車を
値引きよりさらに30万円安く購入できるというわけです。

こちらのナビクル車査定は、
現段階の一括下取りサイトでは最高レベルです。
 
 

その理由は、登録されている買取業者も「ガリバー」を始め、誰もが知っている業者さんばかりだからです。

しかも東証一部上場のグループ企業が運営していますので、安心して査定を任せることができます。

登録後、すぐに買い取りの見積もりをだしてくれます。
 
 

さらに買い取り価格もこのように非常に高いです。

車の査定を後回しにしていたら、30万円損するかもしれません。

ですので、無料ですので、今すぐこちらのナビクル車査定をお試しください!

電話連絡が多いと思ったら、メール連絡のみに変更できるのもナビクル車査定の利点です。
「車一括査定は電話が多いのでは?」と心配されているなら、ご安心ください!


 
 
入力時間はたったの45秒です。

まずはあなたのご希望を選びます。
愛車を売ってヴェゼルを安く買いたいなら、愛車を売りたいを!
あなたの愛車の今の相場を知りたいなら、相場を知りたいを選んでください。

その後はあなたの愛車のメーカー名車種名年式走行距離を選択するだけ。

 

 
年式、走行距離も大体でOKです!車検証を確認する必要はありません。
 
入力はお名前、電話番号、住所、メールアドレスのみ。
 

 

 
ほかは選ぶだけなので、45秒で査定が完了します。

▼ナビクル車査定は45秒で簡単査定(無料)

最後まで読んで頂きまして有難うございました。